ご挨拶

キャリア・リソース・ラボラトリ(以下キャリアラボ)は、慶應義塾大学SFC研究所の中に設立されたキャリアに関して包括的な研究を行う組織です。

日本企業の経営の仕組みが大きく変化し、個々人の働き方が大きく変わっています。 従来は企業任せになっていた個々人のキャリア開発が、個人の自己責任を中心とした自律的なキャリア開発に大きくシフトしつつあります。

このような状況は個人にとっても経営組織にとっても大きな意識変革を迫るものであり、社会に対して新しい自律的なキャリア開発の重要性を発信する必要があると考えています。 以上のような問題意識のもとに、キャリアラボが設立されました。

われわれの活動は、海外の研究機関と提携し海外で開発されたキャリア開発の新しい考え方を積極的に収集すると同時に、国内の各研究機関、研究者、実務家との研究プロジェクトを共同で実施し、 最先端の研究成果を企業経営の現場に反映する仕組みを構築することを目的としています。われわれ研究グループは、自律型キャリア開発の理論と実践、 そして社会への提言を行っていくことを目指します。また、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスの学生やOBに対するキャリア開発のサポートも積極的に行い、 湘南藤沢キャンパス・コミュニティの様々な活動にも参加します。

キャリアラボの活動にご理解を賜り、ご支援くださいますようお願いいたします。


慶應義塾大学総合政策学部教授

キャリア・リソース・ラボラトリ代表

花田光世